読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイガーサムライ道中記

頑張ってゲームしていく

もう冬至なので一石投じ

気付いたら12月後半らしいですね。

ここ半年引きこもってたんで本当に気付いたらって感じです。

 

誕生日を祝う習慣についてなんですが、本当に喜んでいる人がいるのか個人的には結構不思議です。

 

何故なら実感が湧きにくいものだと思うからです。

生まれた時のことなんか覚えてもいないし、もしかしたら自分の誕生日だって正しいものじゃないかもしれません。

そんな記憶に残っていない、ふわふわしたもの祝われてもこっちとしてはよくわからないし、どう喜べばいいかも難しい。

だから物を貰ったりしてそれに対しての喜びを誕生日の喜びだと誤魔化しているんじゃないか、などと考えてしまいます。

つまり、実は誕生日は「祝いたい側(親とか)がやりたいから勝手に祝っている」ということになるんじゃないかと思いました。

 

何が言いたいかというと、こういう屁理屈こねるのに頭使うのは楽しいのにどうして勉強に頭使うのはつまんないんですかねって事です。